会員の方はこちらからログイン
全福センター
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

入会のご案内

①千葉市内に事業所、店舗、工場などがある中小企業、個人事業主、小売店

②事業所で働く事業主と常勤社員の一括加入(原則)※パート、アルバイト、非常勤社員も加入できます。

※中小企業とは
【サービス業、飲食サービス業】
 資本金の額又は出資の総額が5千万円以下の会社又は常時使用する従業員の数が100人以下の会社及び個人
【小売業】
 資本金の額又は出資の総額が5千万円以下の会社又は常時使用する従業員の数が50人以下の会社及び個人
【卸売業】
 資本金の額又は出資の総額が1億円以下の会社又は常時使用する従業員の数が100人以下の会社及び個人
【製造業】
 資本金の額又は出資の総額が3億円以下の会社又は常時使用する従業員の数が300人以下の会社及び個人

詳細については、下記中小企業庁の「中小企業・小規模事業者の定義」よりご確認ください。
「中小企業・小規模事業者の定義」

なお、ご入会は事業所単位です。

入会金・会費

入会金は会員一人あたり300円です。(事業主がご負担ください)
会費は会員お一人あたり月額1,000円です。(事業主が半額以上ご負担ください)
※税法上の特典
 事業主が負担した会費・入会金は、損金又は必要経費として処理することができます。

加入手続き

次の書類に必要事項をご記入の上、提出してください。
①事業所用登録用紙(様式8)
②会員登録用紙(様式9)
③預金口座振替依頼書(様式10) 

従業員の採用などによって会員の追加申請をする場合は、次の書類に必要事項をご記入のうえ、提出してください。

①追加加入届(様式15 巻末13参照)※FAXのみでも可
②会員登録用紙(様式9)

加入の審査・承認

入会手続きの書類が提出されますと、書類を確認して入会審査をします。ご希望に添えない場合もありますのであかじめご了承ください。
入会が承認され、入会申込月の20日までに入会金・会費が納入されますと、翌月の1日から会員としてのサービス(融資あっ旋事業、共済給付事業の一部を除く)が受けられます。

会費の納入方法

①会費は原則として、預金口座振替依頼書で指定された口座から、四半期ごと(4月、7月、10月、1月の各月の20日。20日が土・日・祝日に当たる場合は、翌営業日)に自動振替します。

②自動振替ができるまで、入会申込をしてから約2か月かかりますので、加入者数分の入会金(300円)と初回分会費(入会月を含む次の自動振替月の前月までの会費)は、現金または指定の口座にお振込みください。(振込手数料はご負担願います)

③預金口座振替の収納企業名は、ちばぎんファクター株式会社です。

会費の滞納

会費の滞納がある場合、サービスの利用を制限させていただきます。口座振替が不能などの事由で会費を3ヶ月以上滞納した場合、催告の手続きを経て、引続き納入がない場合は退会していただくことがあります。

ご入会についてご検討の方はお電話またはこちらよりお問い合わせください。